最新ヘアケアを題材としたシネマティックプロモーション映像

ヘアケア

☆チャンネル登録
https://tinyurl.com/y3w22ta2

☆Instagram
https://tinyurl.com/y6jlzeq8

☆Twitter
https://tinyurl.com/yy2xge96
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
この動画は兵庫県の化粧品メーカー様より、新製品のプロモーション映像制作のご依頼を受け、制作致しました。
製品への想いなどをヒアリングをさせて頂く中で、最新のテクノロジーが使用されているヘアケア商品であるということ、希望小売価格がハイエンド向けの価格設定であるということで、ターゲット層を「感度の高い大人の女性」へと絞って映像表現をさせて頂きました。
今回はImage Filmの製作だったということもあり、この映像の中でのメッセージは以下の情報となります。
・兵庫県のメーカー様である
・感度の高い女性専用ヘアケア商品である
・ハイエンド向けである
・質感は「しっとり感」というよりは「サラサラ感」を好まれる方向けである
・自分の髪質が嫌ではないが、更に上質な質感を求めておられる方向けである
・髪は毎日のケア方法で変える事ができる
・変化(商品を替えること)を恐れなければ、髪質は変える事ができる
・商品パッケージ
・問合せ先(詳細)のURL

細かく言うと他にもありますが、主には上記の事を映像表現した作品となっています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
動画をご視聴頂きありがとうございます!
まだ2020年8月26日にスタートしたばかりのチャンネルですが、これからどんどん参考にして頂ける動画をアップしていきますので、宜しくお願い致します!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【映像マーケティングについて】
ひと昔前までは「テキスト」や「画像」による情報がメインでした。
「動画」がこれほどまでに簡単に、そして沢山の人達にが観る様な時代が訪れるなんて、ほん10年前には想像さえもつかなかった世界でした。
10年前、「動画を観る」となると、TV、映画館、パソコンあたりが主なソースでした。
しかし、近年は映像が完全に「モバイル化」された事から、「いつでも、誰でも、どこででも」好きな動画を観る事ができる様になりました。
YouTuberなんかもこのリソースがなかったとしたら、生まれて来なかったことでしょう。
YouTubeやニコニコ動画などの普及により、誰でも簡単にスマホからでも動画を観る事ができる様になりました。
それだけでなく、自分が作った動画をとても簡単にアップロードすることもできる様になり、「映像を観る方法やシチュエーション」に多様性が生まれました。
4Gという電波環境が同時にこの状況を作り出したと言ってもいいでしょう。
さて、これからは更に5Gの時代を迎えます。
そうなると、更に動画の時代へと進んでいくことは誰にでも容易に推測する事ができるでしょう。
ちなみにVRなども動画です。
動画はテキストや画像に比べ、同じ所要時間内で伝える事ができる情報量が圧倒的に多い為、広告などもどんどん動画化されだしました。
しかし現状、それらの殆どは「広告感」のあるものが非常に多く、購買意欲のない商品の広告は私達視聴者にとっては「ノイズ」でしかありません。
そういった「動画によるPR方法」についてもう少し進化させて考えるなら、「なるべく広告感を感じさせない動画」でPRを行うべきなのではないかと考えます。
そもそも、動画を見ただけで「あ、これを買おう!」と決定される事など、TVショッピング以外では殆どないのですから、動画は商品やサービスなどを知って頂き、印象付ける為のツールと理解しておくべきなのです。
何かを申し込んだり購入される際は殆どの場合が「Webサイト」からです。
つまり、映像マーケティングとは「認知」と「記憶」をデザインし、クロージングのためのリンクを踏んでもらえる様に仕向けるというところまでと考えるべきだと思っています。
あなたが持つ、素晴らしいモノやサービスも、動画を使ってドラマティックに表現する事で、僅か数分で相手の感情を揺さぶる事ができます。

感動を与えている間、人は「広告感」など1mmも感じません。
しかし、印象にしっかりと残す事ができます。

たったの数分でこの様な事ができるのが、動画の優位性だと思っています。
1人でも沢山の人がこの様な「美しい動画プロモーション」に可能性を感じてもらえたらと願っています!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【お仕事のお問合せ】

☆InstagramからのDMで受け付けております!
☆メールでのお問合せは・・・
litestday@gmail.com まで
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

コメント